ふるさと納税で焚き火台を手に入れよう。誰にもかぶらない製品をあなたに

ふるさと納税キャンプ用品

こんにちは、キャンプ大好きパパのウーです。

ふるさと納税で焚き火台が手に入るんです。

ふるさと納税だけあってメイドインジャパンです。

焚き火台は、ユニフレーム、コールマン、スノーピーク、ロゴスといったド定番のものを持っている人が多いと思いますが

せっかくならふるさと納税でキャンプ場でかぶらない焚き火台使ってみませんか?

今回は一般の方が手に入りやすい価格の

焚き火台を一挙7種類紹介します。

まとめましたので是非ご覧になってください。

ふるさと納税サイトではここまで焚き火台だけを紹介することはないと思いますので

是非最後までご覧になってください。

ソロキャンプからファミリーキャンプまで使えます。

内山産業 ステンレス焚火台(焚き火台)

ものづくり金属加工の町、新潟県三条市のふるさと納税です。

三条市といえばスノーピークやキャプテンスタッグなどのアウトドアメーカーが多いことで知られています。

その三条市からのふるさと納税でとってもお得なふるさと納税の焚き火台がありました。

通常で購入しても9,800円するこの焚き火台ですが

なんとふるさと納税で17,000円です。

これは本当にお得ですよ。

売り切れ必須です。

還元率57%です。

通常30%の還元率なんですが脅威の還元率です。

1番最初の焚き火台の紹介でこの記事をおしまいにしてしまいそうです。笑

商品説明

商品内容使用時/約38×51×高さ31.5cm、収納時/約40.5×40.5×5cm
材質スタンド部・ロストル/18-8ステンレス、プレート部/18-0ステンレス
内容折りたたみ式
発送期日お届けまでに2週間程度かかります。
取扱事業者株式会社内山産業
引用 楽天ふるさと納税

おすすめポイント

1、折りたたみ式で組み立てが簡単

2、折りたたむと薄くコンパクト

3、逆ピラミッドの形のため薪が立つので安定しやすい

4、下のロストルをとると灰が下に落ちる構造で炭の後処理も楽々

キャンプ好きの職人さんが

持ち運びが楽で、長時間の焚き火でも耐える頑丈さ、安定感のある重さをそなえた焚き火台です。

一番おすすめの商品です。

商品詳細は下から見てください。

プラス3000円でグリルセット付も選べます。

このクオリティで20000円ですよ

焚き火もバーベキューなどの食材も焼きたいという方は

こちらもおすすめです。

ソロキャンプ用 焚き火台(囲 かこみ Sサイズ)

大阪府守口市のふるさと納税の紹介です。

熟練した職人が手作業でカット、曲げ、バリ取り、溶接、組立など全ての作業は、丁寧に手作業で行っている一品です。

商品説明

名称焚火台コンロ
発送時期お申込みから1~2週間程度で順次出荷予定
提供元新星金属製作所
出展 楽天ふるさと納税

■内容量・サイズ/製造地
国産ステンレス製焚火台コンロ
【セット内容】
・本体1台
・五徳棒2本
・ロストル1個
・B5ファイルケース1個
サイズ【収納時】
横約160mm×縦約165mm×高さ約30mm
サイズ【組立時】
横約150mm×縦約150mm×高さ約200mm
重さ 約1.2kg
製造地:大阪府守口市

■原材料
本体、五徳棒:ステンレス
ロストル:鉄
B5ファイルケース:塩化ビニル樹脂

引用 楽天ふるさと納税

おすすめポイント

1、ソロキャンプにおすすめサイズ(アイフォン12を2つ横並びしたのサイズ感です。)

2、はめ込み式のためお手入れしやすい

3、ステンレス製の五徳棒2本付きで上部に5カ所の溝がついていて乗せるものに合わせて位置が変えられる

4、ロストルがついてる本格派

5、収納&持ち運びに便利なB5ファイル付き(A4サイズより一回り小さいサイズです)

ソロキャンプにおすすめのサイズです。

個人的には五徳棒が2本の位置がかえられるのがポイントが高いです。

小さい鍋から大きめスキレット鍋までに対応してくれます。

この焚き火台囲みは

2種類から選べます。

横にレーザーでくりぬいている文字(囲)の

①大きい文字タイプ

②小さい文字タイプ

詳細は下の楽天ふるさと納税のボタンから。

値段は35000円です。

ソロキャンプ用 焚き火台(囲 かこみ Mサイズ)

さきほど紹介したもののMサイズもありました。

商品紹介

■内容量・サイズ/製造地
囲(かこみ)M 1個
【収納時】横約290mm×縦約200mm×高さ約30mm
【組立時】横約280mm×縦約190mm×高さ約280mm
ロストル1個 横約260mm×縦約180mm×高さ約10mm
ビニールケース1個 横約330mm×縦約240mm
重さ 約2.4kg
製造地:大阪府守口市

■原材料
本体、五徳棒:ステンレス
ロストル:鉄
ケース:塩化ビニル樹脂

引用 楽天ふるさと納税

おすすめポイント

1、ファミリーや2人キャンプにおすすめサイズ(ほぼA4サイズです。)

2、はめ込み式のためお手入れしやすい

3、ステンレス製の五徳棒3本付きで上部に乗せるものに合わせて位置が変えられる

4、ロストルがついてる本格派

5、収納&持ち運びに便利な収納袋ビニール付き

ステンレスで言うことなし。

お値段は55000円です。

詳細は下の楽天ふるさと納税のボタンから。

マルチ焚き火台

大阪の八尾市から鉄のかっこいい重厚感のある焚き火台がありました。

商品紹介

(組立時)W300mm×D300mm×H380mm(地上か火床まで235mm)
(収納時)W300mm×D440mm×H15mm
(付属パーツ)メインクロス板2枚(camp873ロゴ柄、ダイヤカット柄、各1枚)サイド板2枚、火床板1枚、ストレートバー4本、嵩上げバー2本、収納バック

おすすめポイント

1、簡単に組み立てができる。

2、収納時は薄くフラットになる設計で持ち運びしやすい。

3、鉄なのでさびますがそこがまた味が出ていい。

お値段は50000円です。

詳細は下の楽天ふるさと納税のボタンから。

同じ八尾市から同じようなタイプの焚き火台もありました。

こちらもお値段50,000円です。

詳細は下の楽天ふるさと納税のボタンから。

AZUMOA 質実剛健を極めるステンレス焚火台「鐵火-Kurogane-」(クロガネ)

岐阜県飛騨市からはソロでもファミリーでもおすすめのかっこいい焚き火台。

長い薪もはいるおすすめ品です。

商品紹介

商品詳細デザイン性よりも機能性を重視した、とにかく頑丈でコンパクトな焚火台が完成しました。
焚火台は4枚のプレートから構成されており、1枚のサイズははぼA4サイズで、収納時は厚さ2センチに収まります。
専用のキャンバストートバッグが付属するので持ち運びも楽々!
かさばらないのでバッグやコンテナ、車のラッゲジの隙間に入れることができます。
専用ごとく棒が2本付属するのでケトルや鉄板、焼き網を乗せて調理やBBQにも使用できます。
大型のダッチオーブンも安心して乗せることができます。
高い燃焼性や機能性にこだわった焚火台です。
産地名岐阜県飛騨市
内容量【内容物】
・焚火台プレート x 4
・専用ごとく棒 x 2
・専用トート x 1

【サイズ( 横×奥行×高さ )】
組立時: 425 × 300 × 215mm
収納時: 250 × 300 × 20 mm

【素材】
ステンレス(SUS430、SUS304)

【重量】
約 4.1kg
引用 楽天ふるさと納税

おすすめポイント

1、サイズが425 × 300mmと大きい

2、収納A4サイズになりは厚さ2cm収まるサイズ感

3、収納袋はキャンバストート付きです。

環境に配慮した設計と、

燃えやすさも考えて作られてます。

お値段は58,000円です。

詳細は下の楽天ふるさと納税のボタンから。

オプション(追加)のふるさと納税で

鉄板、リフター、ロストルもあります。

炎がきれいに見えるファイヤーピット

奈良県宇陀市(うだし)からは焚き火の見え方が美しいファイヤービット

□商品説明文
ファイヤーピットは美しいデザインの中に燃焼効率を計算されたつくりで煙が出にくく、燃え残りも少ないのが特徴。
収納時は厚みはわずか2cm。
ゴトクが付属しており、耐荷重は最大30kg。
ダッチオーブン調理も可能。

商品説明
名称焚火台 ファイヤーピット(オルティガ)
内容量約28.0cm×28.0cm×30.0cm/重量約10.5kg
提供者Pittsburgh Outdoor Steel Works
引用 楽天ふるさと納税

おすすめポイント

1、いつまでも見ていられる美しさ。

2、こちらも収納は薄くなります。

お値段は67000円

詳細は下の楽天ふるさと納税のボタンから

同じく奈良県宇陀市から美しい焚き火台がありました。

大きさが同じでシルエットが違うタイプです。

まとめ

いろいろ紹介しましたがやっぱり

最初に紹介した17000円の焚き火台が大きさもあってお得すぎます。

私は今年のふるさと納税の金額を使い果たしてしまったので

皆さんは是非売り切れる前に購入したほうがいいですよ。

10万円以上のふるさと納税の焚き火台もありますが

17000円でとってもいい焚き火台って今後ないと思いますので

迷わず購入ですね。

詳細は下のふるさと納税のボタンから

パパ遊び

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は34歳のパパです。
子供は5歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
ふるさと納税キャンプ用品
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました