ゆるキャンがふるさと納税で地域とコラボ。ここでしか手に入らない小銭入れを紹介

ふるさと納税キャンプ用品

こんにちはキャンプ初心者の道具は形から入るうーさんです。

漫画やドラマで盛り上がっている『ゆるキャン△』ふるさと納税でコラボしていましたので紹介します。

ゆるキャン△と山梨県甲府市のコラボの小銭入れです。

甲府市といえばゆるキャン△のモデルになっている場所でもあります。

今回ゆるキャン△のコラボの商品はあの甲府印伝の小銭入れとコラボしています。

甲府印伝ってなに?

簡単に言うと400年前ごろよりある伝統工芸。

鹿革に漆で模様をつけたものです。

素材は鹿革。

革は革でも牛ではなく鹿。

鹿の革は布のように柔らかく水に強い。触った感触がとっても気持ちがいいのが特徴です。皆さんが思っている革の概念が変わると思います。

柔らかいのに強度を備えているので戦国時代には兜(かぶと)や鎧(よろい)にも使われてきました。

うるしを使った伝統工芸品

漆(うるし)で模様づけされた小銭入れは使い込むほど手に馴染み、愛着が増します。また漆は時がたつほど色が冴え、深みのある落ち着いた光沢になってきます。

うるしはアルカリや酸、アルコールにも強く耐久、耐水、耐熱、防腐効果もあります。

デザインがかわいい

三角のテント型のかわいいコインケース。模様には富士山やランタン、カトラリーやガスバーナーが描かれてあります。飽きずに使えるシンプルなデザインです。

ゆるキャン△のキャラクターに合わせた5色展開

それぞれのキャラクターに合わせた色があります。

志摩リン(ブルー)

鹿革を青色に染めた小銭入れ

各務原なでしこ(紺×ピンク)

鹿革を紺色にピンクの柄で染めた小銭入れ

犬山あおい(グリーン)

鹿革をグリーン色に染めた小銭入れ

大垣千明(赤)

鹿革を赤色に染めた小銭入れ

斉藤恵那(紺×オレンジ)

鹿革を紺色にオレンジの柄で染めた小銭入れ

今はふるさと納税以外でオンラインでの販売はしていません

この機会にぜひ。甲府市、ゆるキャンを応援しよう! 詳細は下のリンクに書いてます。


【ふるさと納税】ゆるキャン コインケース

サイズ    約折りたたみ時一辺およそ9cm

素材        鹿革、漆、牛革

提供元    有限会社 印伝の山本

パパ遊び

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は34歳のパパです。
子供は5歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
ふるさと納税キャンプ用品ゆるキャン
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました