レイチェア(コールマン)とウルトラハイバックチェア(キャプテンスタッグ)リクライニングチェア比較。どっちがリラックスできるのか

キャンプ用品

こんにちはファミリーキャンパーのウーパパです。

以前紹介したリクライニングチェア(コールマンのレイチェア)ですが

一緒にキャンプに行った友人に使ってもらったら

リクライニングできて快適なので感動してもらいました

しかし友人はブラックスタイルといって

ブラック1色でキャンプ道具をそろえていたのです。

コールマンのレイチェアは快適で買いたいけど

黒色はあきらめきれないと言われました。

そんなとき

レイチェアと同じリクライニングで色が黒のかっこいい椅子を見つけました

それがキャプテンスタッグのウルトラハイバックチェアです。

私の家の使用している

・コールマンのレイチェア

・キャプテンスタッグのウルトラハイバックチェア

2つを徹底比較を行っていきます

比べる内容は

・リクライニング角度

・サイズ

・重さ

・座面の高さ

・色

などなどです。

リクライニングチェアを購入しようと迷っている方も見ていただければ損はないです

なぜなら徹底的に調査をしたからです。

詳細をご覧ください

コールマン、レイチェアとは

出典 コールマン

コールマンから発売されているリクライニング付きチェアです。

コールマンは比較的安価な製品が多いですが

レイチェアはそのコールマンの中でも上位クラスのチェアです。

キャンプ道具を扱っているスポーツオーソリティでも人気が1位と言われているチェアです。

キャプテンスタッグ、CSブラックラベルウルトラハイバックチェアとは

出典 キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグから発売されているリクライニング付きチェアです。

キャプテンスタッグも安価な製品が多いです。

そんな中2020年に新発売されたリクライニングチェアです。

コールマンレイチェアは2016年ごろにはあったと思いますので

キャプテンスタッグのほうが後から発売したことになります。

このCSブラックラベルはキャプテンスタッグの黒色のシリーズのことをさします。

リクライニング機能付き

コールマンのレイチェア(以下コールマンと書きます)とキャプテンスタッグウルトラハイバックチェア(以下キャプテンスタッグと書きます)の2種類とも

3段階でリクライニングできます。

リクライニングできると

食事や星空を眺めたりと用途に合わせて

リラックスできるので他のチェアに比べて

おすすめです。

リクライニング角度の違い

コールマンもキャプテンスタッグも3段階に

リクライニングできますが

それぞれ名前を付けて

比較していきます。

リクライニングによって

・食事スタイル

・焚き火スタイル

・星空観察スタイル

と分けましたので

写真で比較してください。

食事スタイル比較

出典コールマン
出典 キャプテンスタッグ

リクライニングしてない状態です。

コールマンのほうが背もたれを見ていただけるとわかるのですが

肩のあたる部分、首が当たる部分が「>」の字に

少し曲がっています。

ただ座ってみて正直この椅子「>」の字に曲がってるわー

なんて思わなかったです。

実際この背もたれだけの角度は10度だけ上にむいていました。

背もたれと座面で見た角度は

コールマン0度

キャプテンスタッグ0度

と測った限りでは同じ角度でした。

焚き火スタイル比較

出典 コールマン
出典 キャプテンスタッグ

焚き火をするときに便利な

1段階リクライニングしたスタイルです。

角度は2種類ともに110度

同じでした。

背もたれに頭を引っ付けると

コールマンのほうが背もたれの角度が10度高いので

頭の位置はキャプテンスタッグのほうが低いです。

でも考えてください。

焚き火するときって背もたれに

頭くっつけないですよね(笑)

つまりほぼ互角でした。

2種類とも食事スタイルと比べて

10°リクライニングしたことになります。

星空観察スタイル比較

出典 コールマン
出典 キャプテンスタッグ

リクライニングを最大に倒したスタイルです。

こちらも角度を測ってみると

コールマン130度

キャプテンスタッグ125度

違いがありました。

ただコールマンのほうが背もたれは10°角度がついているので

頭を置いたと仮定すると

コールマンも125度ぐらいになります。

星空観察スタイルもほぼ同じ角度ということです。

写真比較してみて

ほぼ一緒!!

表にまとめたので見てください

メーカーコールマンキャプテンスタッグ
名称レイチェアウルトラハイバックチェア
食事スタイル100°100°
焚き火スタイル110°110°
星空観察スタイル130°125°
背もたれだけの角度10°0°
実際使用時の
星空観察スタイル
125°125°
角度比較

若干コールマンレイチェアのほうが深くリクライニングできるように思えますが

頭をつける星空観察スタイル(一番深いリクライング)では

背もたれの角度によって同じくらいの角度になりました。

実際は座ってみるとお尻の位置をちょっと前にして座りますので

より深い角度で座ることも可能です。

座面は深く座るように地面と比べて2種類とも

10度傾いていました。

角度比較としては、

ほぼいっしょという結果になりました。

座面の高さ

座りごこちに直結する座面の高さですが

コールマン42㎝

キャプテンスタッグ37㎝

キャンプ椅子は高さが

・35cm以上 立ちやすく

・35cm未満 立ちにくい

と言われており立ったり座ったりが多いファミリーキャンプなら

35cm以上あるので問題ありません。

この2種類の椅子は

ミドル~ハイスタイルの間でしょうか

座り比べてみると

5cmも差がないように感じました。

座面は水平ではなくリラックスできるように2種類とも10度傾いていました。

大きさの違い(食事スタイル)

リクライニングしないときの比較です。

コールマン

幅61×奥行70×高さ98 cm

キャプテンスタッグ

幅58×奥行79×高さ101 cm

ほぼ一緒です。

ウルトラハイバックチェアのほうが奥行がありますが

脚が前に出ているせいですね。

高さが3㎝の差ですが

気にならない程度です。

しかし座面の高さが

2種類ともに頭の後ろに背もたれがあるのでリラックスできます。

設営のしやすさ

設営方法は

2種類とも同じです。

背中の真ん中に折りたたみ場所があり

設営時に上から押さえて固定するスタイルです。

この上から押さえるのを忘れると

折りたたみ部分に負荷がかかってしまい破損してしまう恐れがありますので

注意が必要です。

出典 コールマン
出典 キャプテンスタッグ

収納時の大きさ

出典 コールマン
出典 キャプテンスタッグ

コールマン

25×15×89cm

キャプテンスタッグ

25×19×94

キャプテンスタッグのほうが長さが5㎝大きいので

ちょっとだけ注意が必要です。

私の車はミニバン(セレナ)ですので

2種類とも立てて入ります。

立てて収納するときは車内のサイズを確認してください。

重さの違い

レイチェア

3.7㎏

ウルトラハイバックチェア

6kg

重さに決定的な違いがありました。

重いほうが安定するといわれているチェアですが

家族分同じ個数用意するとなると

違いは変わってきます。

家族3人だと

【レイチェア】

3.7㎏×3人=11.1㎏

【ウルトラハイバックチェア】

6㎏×3人=18kg

家族4人だと

【レイチェア】

3.7㎏×4人=14.8㎏

ウルトラハイバックチェア

6㎏×4人=24kg

オートキャンプなら車をサイトの隣まで移動できるので

持ち運びにあまり関係がないと思いますが

駐車場が遠いフリーのキャンプサイトだと

重たいほうが大変です

1㎏以内の差だとあまり変わらないのですが

1個あたり2.3㎏もキャプテンスタッグのほうが重いということです。

1.6倍です。

より安定感のあるキャプテンスタッグか

軽さのコールマンか

コールマンが安定しないわけではないです。

しっかり安定しますよ。

色の違い

コールマン レイチェア

・レッド

・グリーン

・オリーブ

・デニム

・コヨーテブラウン

5色あります。

キャプテンスタッグ ウルトラハイバックチェア

・ブラック

1色です。

黒1色でそろえる人はキャプテンスタッグのブラック1択ですが

キャンプになじむ色はコールマンのオリーブ、

ブラウンがおすすめ。

誰にもかぶりたくないという方はデニムがいいです。

素材の違い

2種類とも

布地はポリエステル

脚はアルミニウム合金(軽い素材)

とくに違いはありません。

ポケットはあるのか

出典 キャプテンスタッグ

コールマン

ポケットがない

キャプテンスタッグ

背面に30cm以上の大きなポケットがある

私はレイチェアを使っていますが

本体を入れている収納袋は設営した後は邪魔なので

いつもなくさないようにフレームにくくりつけています。

大きなポケットがあるキャプテンスタッグは邪魔な収納袋が入れれるのでポイントは高いですね。

スマホや本なんかはすっぽりと入ります。

口コミの紹介(評判、評価)

レイチェア

アマゾンでの星は

4.4

口コミ件数729件

ウルトラハイバックチェア

アマゾンでの星は

4.2

口コミ件数40件

口コミ件数はやはり昔から販売されているコールマンレイチェアのほうが多いですね。

ウルトラハイバックチェアを知らない人が多いと思いますのでまだまだかぶることは少ないと思います。

価格の違い

一番大事な価格ですが

コールマンはネットで

9,980円

デニム色だけ高く16,800円

キャプテンスタッグは

9,364円

その差、約600円ほどウルトラハイバックチェアが安かったです。

日によってセールなどがあるので

どちらが安いと断言できませんが

レイチェアのデニム以外だと

値段はそこまで変わらないです。

結果どっちがいいのか

大きな違いは

大きなポケットがあるキャプテンスタッグ

重さが軽いコールマン

その他は色で決めるぐらいですね。

これだけは言えることは2つとも

リクライニングできるので超快適です!

詳しい内容は商品のページで確認してください。

パパ遊び

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は34歳のパパです。
子供は5歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
キャンプ用品
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました