VENTLAX(ベントラックス)のキャンプマットがおすすめの理由7つ。アマゾンで人気の理由は、こだわりぬいた大阪の一品だった。

キャンプ用品

こんにちは、ファミリーキャンパーのウーパパです

細かい性格のせいか、とことん製品を調べてから買う細かい男です。笑

念入りに調べた情報をみなさんにもお届けできたらと思います。

今回も気になっていたVENTLAX(ベントラックス)さんのインフレータブルマットを入手したのでご紹介いたします。

インフレータブルマットとは自動で膨らむキャンプ用のマットです。

私、いろいろのマットを使ってきましたが正直このマットが一番おすすめです。

オススメの理由&もちろんデメリットなどありますので

お時間のない方におすすめポイント、残念ポイント(デメリット)をまとめていきます。

オススメポイント

・分厚いので寝心地最高!

・波形状の快適なマット

・分厚いのにすぐ膨らむ

・連結できる

・はっ水加工

・裏面の滑り止め加工

・リペアシートがついている

残念ポイント(デメリット)

・超コンパクト、、、ではない

・穴があいたら使えない?

それでは詳しく見ていきましょう。

※注意 最後まで見ると欲しくなっちゃいます。

VENTLAX(ベントラックス)って?

出典 VENTLAX

大阪のアウトドアブランドです。2016年にブランドが立ち上げられ、2020年1月にキャンプ用品の開発をスタートされています。

大阪の泉州地域発祥です。泉州地域は新潟の燕三条まではいかなくてもものづくりが活発な街です。堺の包丁、泉州タオルなんてのも有名ですね。

出典 VENTLAX

VENTLAX(ベントラックス)の名前の由来は

VENT = VENTILATION(ベンチレーション)

LAX = RELAX(リラックス)

現代人が日常生活でつい溜めがちな怒り、悲しみ、愚痴、といった負の感情を自然と触れ合うことで換気ができるように、またキャンプを人生の息抜きとして楽しんでほしいという想いを込めて付けた造語です。

引用 VENTLAX

クラウドファンディングのMAKUAKEでも800人以上から支援をうけた大人気の焚き火トングも今も欠品がおこっています。

SNSでも話題になっており、ねこてんちょーさんというVENTLAX公式キャラ(店長?)がツイッターにいますよ。

そんな高価ではなく高品質というモノづくりをモットーとしておられるVENTLAXのインフレータブルマットの商品詳細を見ていきましょう! 

【オススメ】寝過ごしちゃう。分厚い8cmの低反発ウレタンマット

※ウレタンとは

簡単に言うと台所のスポンジから車の椅子のクッションまで使われているスポンジのこと

製造のときにスポンジの中の空気の量を多くすると台所用のやわらかいスポンジになり

空気量を少なくすると車のヘッドレスト用のかたいスポンジになります。

VENTLAX(ベントラックス)のインフレータブルマットは絶妙な、かたさにして、なおかつ

低反発になっていますので快適なんです。

しかも厚さが8cmというのがよくて

一度寝たら他のマットは使えないです。

私は厚さ5cmのDODのマットを以前使っていましたが

わずか3cm厚さが増えるだけでよりよく快適に寝ることができます。

いろんなメーカーさんで

厚さ5cmのインフレータブルマットは結構インターネットであふれるように売ってます。

厚さ10cmもいっぱい売ってます。

もちろん厚さ10cmの製品は快適に寝れるのですがたたむと結構大きいのでかさばります。

10cmの厚さの製品のたたんだときの大きさの写真はこちら

出典DOD

幅などが違うのでそこまで参考にはならないですが、高さ30cm近くなってしまいます。

VENTLAX(ベントラックス)マットのたたんだ大きさは高さ20cmくらいにしかなりません。

コンパクトさと快適さを、かねそなえるなら8cmのVENTLAX(ベントラックス)さんのマットです。

VENTLAX(ベントラックス)は厚さ8cm

5cmより快適で、10cmよりもコンパクトのいいとこ取りです。

【オススメ】波形状の快適なマット

8cm厚の波状ウレタンなので体圧を分散して身体をしっかりと支えます。

またウレタンが波状になっているため空気の層を作り出します。

夏はマットと接する面が少なくなるので涼しく冬は地面からの冷たさが伝わりにくいので温かいといういい効果があります。

私の使用してる他のマットにはこのような、でこぼこがないのでかなりこだわっているなと感じる箇所です。

寝た印象はいい意味で「でこぼこしてる?」って思いました。

マットの中にウレタン以外にも空気が入っているのでそう思うかもしれませんが

絶妙な空気の層になっているんだということです。

【オススメ】分厚いのに、すぐふくらむ

私の使用している他のインフレータブルマットはここまで早く膨らみません。

中に入っているウレタンの質は各メーカーさんに聞かないとわかりませんが

明らかにこのVENTLAX(ベントラックス)マット早かったです。

早い理由の一つが

バルブが2カ所ある。

2カ所あると2倍以上早くなるんではないかと感じております。

例えばペットボトルのお水を出すときに

1カ所だったらボコボコと空気が入りながら出ていきますが

2カ所だったらサーっと空気の入り方もなめらかに水が出ていきます。

2つ目の早く膨らむ理由は

バルブの大きさが大きいです。

バルブの大きさも大きいのはメリットがあります。

例えなくてもわかると思いますが

・ペットボトルの中身を出す

・牛乳パックの中身を出す

どちらが早く中身が出るのは明らかですよね。

口が大きい牛乳パックの中身のほうが早く出るんです。

安すぎるマットを買うと空気が入るのが遅いので注意が必要です。

バルブが2カ所で大きいので、5分もあればすぐふくらむ!!

【オススメ】連結できる

はしにパチッとするボタンがついているので同じものを横に並べたら

連結できます。

このボタンはファミリーキャンパーにとってはめちゃめちゃ大事です。

基本ファミリーは川の字になってキャンプの時に寝ると思いますが

連結できる、できないとでは大違い

・連結できる、隙間がうまれないので寝返りしても問題なし

・連結できない、隙間があるので子供の寝相や寝返りで落ちるから泣く、パパママが起きて対応する。

連結できないと親が起きて対応するので

親子が寝不足になる、キャンプが楽しくなくなる。

私の家では私(パパ)がキャンプが好きですが

ママはそこまでキャンプ大好きではありません。

(冬とか夏とか極端な気候の時にそこまでしてキャンプしたいの?といいうママです。笑)

ママにキャンプを快適にすごしてもらう = キャンプ行ってもいいよと許可が得れる。

連結できるだけでキャンプの快適さがめちゃめちゃ変わっていきます。

※補足

私の使用しているDODさんのマット(ソトネノサソイ)もこの連結ボタンがありますが

VENTLAX(ベントラックス)マットとDODマット(ソトネノサソイ)が連結できました!!

同じボタンで同じ場所、、、もしかしてカバーを作っている製造元もいっしょでは?

連結できるマットはファミリーには必須です!

【オススメ】はっ水加工

はっ水加工がされているとキャンプでは便利です。

便利な理由は2つあります。

・拭けるので清潔

・しみ込むタイプだと乾かすのが大変、乾かさないとカビが生える

テントの中だから濡れることないだろうと思っている方、

塗れる可能性あります。

テントの中は結露と言われる水滴がテントの内側につきます。

これはキャンプあるあるなのですがなにかのひょうしにこの水滴がおちると

マットが濡れます。

はっ水だと拭きとれるがはっ水加工じゃないと乾かす手間が発生します。

しみ込むタイプだと放置して次のキャンプで使用するときにカビが発生してましたなんてことは最悪でしょ。

乾かすにしてもキャンプ場でどうやって乾かすの?ということも発生しますので

水分が拭きとれるのは正義です!!

【オススメ】裏面の滑り止め加工

裏面に滑り止めが底の面全面についています。

滑り止めがないとスカスカのテントだと動きます。

動くと地面に大きめの岩があると穴が空く

滑り止めがあるだけで安心ですね。

ちなみに滑り止めと言っても軍手についているくらいですので地震が起きても動かないようなものではないですよ。

時間がたてば劣化するような素材でもなさそうです。

【オススメ】地味にうれしい収納袋の大きさ、ゴムバンド2つ

収納袋ですが思っている以上にゆったりめに作られています。

初心者あるあるですが、まいて最後に収納するときに袋が小さくて入らない!?

もう一度空気を抜きながらまき直し、、、なんてこともあります。

このVENTLAX(ベントラックス)マットは収納袋が大きいので、巻いたとき多少大きくてもまき直しの心配がいりません

巻いたあともゴムバンドが2つついているので止めて簡単に袋に入れることもできます。

袋は本気を出せば2つ入るくらいのゆとりがありますね。

収納袋が大きい!まさに初心者さん向けのマットです。

ここからは残念なポイント、デメリットも見てきます。

【残念】超コンパクト、、、ではない?

睡眠の快適さを突き求めると一番は家の布団やベッドをキャンプ場に持ち込むことです。笑

無理ですよね。

キャンプマットも分厚ければ分厚いほど快適になります。

インフレータブルマットの厚さ

・5cm

〇普通に寝れる

◎コンパクトになる

・8cm←VENTLAXマット

◎快適に寝れる

◎思っている以上にコンパクトになる

・10cm 

◎超快適になれる

△大きい

VENTLAXマットは思っている以上にコンパクトになります。

収納サイズは60cm× 20cm × 20cmとかなり小さくなります。

【残念】穴があいたら使えないがリペアシートが付属している

このマットに限らずですが

穴が空いたら使えなくなります。

ただこのVENTLAXマットには付属でリペアシートが入っています

購入して中に取扱説明書などが入っている封筒(結婚式の招待状くらいしっかりしている)

中にはステッカーや商品カタログが入っているのですがその中に2つもリペアシートが入っていました。

大事なことなんでもう一度言いますね。

リペアシートが2枚も入っていた!!

リペアシートは穴の開いた場所に貼るだけで空気漏れを防いでくれる大変便利なものです。

正直他のメーカーさんリペアシートまではいっていないのではと思います

小さい穴2カ所までは穴が空いても使える!!

初心者さんだけじゃなくて経験者の方にもオススメします!!

・8cmとぶ厚いので寝心地最高!

・波形状の快適なマットで夏も冬も快適

・分厚いのにすぐ膨らむ

・連結できるからファミリーにおすすめ

・はっ水加工でカビの心配もない

・裏面の滑り止め加工で穴あきも問題なし

・想像以上にコンパクト

・リペアシート付で小さい穴が空いても問題なし

しかも日本メーカーさんなのでアフターサポートも万全です。

設営撤収の方法もYouTubeで「VENTLAX」で検索すれば出てきます。

コスパはもっと最高です。

変動しているかもなので大きな声では言えないですが

6,980円→5,980円にセール中らしいです。

これはかなり価格は安いです!

サイズは190cm x 66cm x 8cm(一人用ですね)

カラーはコヨーテタンの他にオリーブグリーン、オールブラックの3色展開です。

画像からもAmazonのページに行けます。

値段は要チェックです。

公式ホームページでももちろん販売中です。公式ホームページはこちら

【VENTLAX公式オンラインストア】 - 泉州発アウトドアブランド
大阪泉州発のアウトドア&キャンプギアブランド【VENTLAX(ヴェントラクス)】公式オンラインストア。

比べていたソトネノサソイというマットの価格と比べてもらってもいいですね。

キャンプ始めたての方、このランタンもオススメです。

パパ遊び

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は34歳のパパです。
子供は5歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
キャンプ用品楽天で話題のキャンプ用品
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました