【徹底調査】DODのブクロマンXは買わないほうがいい!もちろんファミリー目線での話です。

DOD

こんにちは、DODさん大好きキャンパーのウーパパです。

今回は2021年2月1日にDODさんから発売された製品について徹底的に調査しました。

その名前は

ブクロマンX

出展 DOD

冬に温かい恰好でキャンプがしたい。

そんな声が届いたのか、全身ダウンの温かいウエアです。

 

DODさんの製品は大好きなのに

最初から買わないほうがいいと辛口コメントをしておりますが

こればファミリーキャンパーのウーパパ目線での話です。

製品自体はとってもおすすめなのですが

ファミリーには残念なポイントがあります。

今回はおすすめポイント

ファミリーにとっての残念ポイントを紹介します。

では簡単にまとめますと

おすすめポイント

・火の粉に強い

・羽毛の老舗と共同タッグなので暖かい

・着たままトイレができる

・小さくたためる

残念ポイント

・値段が高い。

・家族全員分そろえられない。(子供サイズはない。)

・別のもので代用できる。そのほうが安い

ファミリーキャンプには残念なポイントですが

ソロキャンプにはめっちゃいいと思います。

それでは詳しく見ていきます。

ブクロマンXとは

結論からいいますと

DODさんと超有名な寝具メーカーが作った

超快適、暖かい部屋着。

キャンプにも使える人型寝袋風の防寒ウェア。

というもの

簡単にまとめすぎたので

詳しく説明していきます。

ちなみに寝袋じゃなくてあったいツナギだと思ってください!

おすすめ①火の粉に強い

出展 DOD

この素材ポリコットンでできています。

ポリコットンってなんぞやという方に簡単に説明しますと

コットンとポリエステルのいいとこ取りです。

素材を調査

ポリエステル

価格も安く、軽い。

水をはじくので濡れても重くなりにくい。

焚き火が近いと火の粉で穴があいてしまうこともある。

コットン

燃えにくい。

雨にぬれると重たい。

乾きにくい。

比較的値段が高い印象。

ポリコットン(T/C)

ポリエステルとコットンの入った素材。

コットンよりも軽く。

燃えにくく

雨にぬれても乾きやすい。

ポリエステルよりも値段は高いです。

コットンよりは値段は安いです。

つまり、焚き火の火の粉に強くて思ってるより軽いというキャンプのための素材です。

よくテントやタープにも使われています。

ポリコットンを使っている焚き火に強いブクロマンxはまさに冬キャンプにうってつけです。

おすすめ②羽毛の老舗と共同タッグなので暖かい

出展 DOD

この製品は西川株式会社というところで生産されています。

羽毛布団のことをちょっと詳しい人は

西川と聞いて聞いたことがあると思いますが

2019年に西川産業(東京西川)、西川リビング、京都西川が

統合した会社です。

なんかよくわからんけどと思った人は

日本の寝具メーカーといえば西川と覚えておいてください。

最近でいうと

野球で有名な大谷翔平選手が

使っているマットレスのエアーは有名ですね。

つまりそんな有名な羽毛布団メーカーさんが作った羽毛布団のノウハウが詰まっているんです。

品質は日本一で間違いないです。

だから、お値段がちょっと高いかな。

テレワーク中とかにも着ながら仕事したいです。笑

家でも使える環境がある人にはおすすめです。

ちなみにこの中に入っているダウンは650フィルパワー!

フィルパワーとはダウンのかさ、大きさ、ホワホワ感?

一般的に650フィルパワー以上あれば温かい高級なダウンということ!

そしてダウンの中身ですががSサイズ190g、Mサイズ210g入っています!

つまりこのブクロマンxは高級ダウンの仲間、保温力がかなり高いです!

おすすめ③着たままトイレができる

出展 DOD

おしり付近に大きいEVISUのジーンズのマークような場所に

ファスナーがついていてトイレに行くときも楽々。

通常の人型の寝袋にはない機能です。

小さく折りたためます

縦に二つ折りにしてまきまきすれば

小さくなります!

その他の商品ポイント

さらっと紹介します!

・足と手が出るので寝袋というよりかはツナギです!

・男女いけるようにサルエルパンツ仕様になってます。

・腰回りがゆったりです

・暖房費の節約ができる。(1時間30円のエアコンを24時間ずっとつけっぱなしにするとしてSサイズ19800円で計算すると27.5日で元がとれる!実際は暖房費はそんなに高くないと思いますが)

・洗濯丸洗いできます

・防水性はないのでスキーは厳しい!

絶対暖かいこのブクロマンxですが

ファミリーに残念なポイントも見ていきましょう。

残念①値段が高い。

Sサイズ 19,800円

Mサイズ 20,800円

なかなかお値段が高いですね。

人型寝袋だけが欲しい方は

キャプテンスタッグさんからも

人型シュラフも売ってますし

アマゾンで調べればいっぱい出てきます。

このブクロマンxは本当のDOD好きな方が買う製品ですね。

ただ、作られているのは西川株式会社ということで

品質面も含んで高くなるのは仕方ないかと。

西川株式会社さんが作られた

西川ダウンジャケットというものがありますがこちらは

もっと高いです。

そう考えたらこのブクロマンXはお買い得なように思ってきます

残念②家族全員分そろえられない。

出展 DOD

子供たちもほしいといわれても子供サイズはない。

サイズはS、Mしかなく。幼児サイズはない。

着せたらかわいいのになと思っていますが。

子供たちにはスキーやスノーボードで着るジャンプスーツを着せるしかないですね。

ただポリエステル生地のものが多く焚き火をすると穴が空いてしまうので不向き。

大人は大柄のかたにも厳しいかな。

175cmの方も写真は乗っていましたが

サイズを見る限り

180cmくらいの人でギリギリではと思います。

DODのお兄さんは178cmでMサイズ着てました。

しゃがむと首の部分がちょっとつっぱるようです。

椅子に座ったときは全然問題ないみたい。

腕の長さは人それぞれなので。

なんとも言えないですが

残念③別のもので代用できる。そのほうが安い

別のもので代用するというのは

着こむ!!笑

ワークマンで焚き火に強いウェアパンツが売っているので

つなぎのような形ではないですが着こむことで代用できます。

と言ってもこんな高級ダウンと同じくらいの質のものは存在しないですが!

DODが好きな方はやっぱりDODウサギさんマークがあったら気分が上がりますけどね。

左肩にマークついてます。

ファミリーキャンパーの家族には必要がないがほしい。

出展 DOD

ファミリーキャンパーの私が着ると子供たちも欲しい、ずるいと言ってくるので自分だけが買うことはできません。

私パパは子供たちがキャンプを卒業して一人で

ソロキャンプをできるようになってから買おうと思います!笑

寝具としては一流の西川株式会社さんが作ったこのブクロマンXは

品質は間違いないです。

商品はDODさんの公式ストアのみで販売しています。

ちなみにDOD好きの方はこんな製品があるのはご存じでしょうか。

ジャケシュラていう商品もあるみたい

出展 DOD

DODさんが昔出した製品でジャケシュラという製品があるみたい。

ジャケットタイプだと思ったら下に繋げたら寝袋に変身。

コットン素材なので焚き火の近くでも問題なし。

防寒具や焚き火のジャケットとしても使える

寝袋&ジャケットの製品。

これなら子供から大人まで対応可能です。笑

出展 DOD

西川さんの羽毛ではないのでブクロマンXのほうが温かいと思いますが。

DODさんが好きな方はこんな記事もありますので。よかったら見てください

DODさんチェア比較

DODさんマット紹介

パパ遊び

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は34歳のパパです。
子供は5歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
DODキャンプ用品
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました