ロゴスランドを徹底調査。予約、持ち込み、お風呂、GOTO、駐車場、グランピング?泊まったからわかるメリットとデメリット

ロゴスランド

こんにちは、キャンプ大好きのパパのウーです。

キャンプ好きなので気になっていたロゴスランド。

2018年にできたロゴスランドですが

2020年12月というコロナ禍で宿泊してきました

そのあとロゴスランド支配人さんに他の部屋も見学させてもらったので

始めていく方やコロナ対策など気になる方の参考のブログになればうれしいです。

結論としてはキャンプを始めようとしている人は絶対行くべき

キャンプ経験者の方もファミリーだったら行って損はありません。

遊具も食べる場所もありいつもとは変わったキャンプ!?が楽しめますよ。

ロゴスランドとは

キャンプやアウトドアしてみたいけど楽しいのかわからない。

そんなアウトドア初心者がアウトドアを体験できる施設です。

体験と言っても

ホテルの中にテントがあって寝袋で泊れたり。

BBQゾーンで手軽にBBQが楽しめたり。

テイクアウトしたアウトドアな食事を展示されているテントの中で食べれたり。

実際のロゴス製品をレンタルして併設されている公園で試せたり。

一言では話せないアウトドア体験施設です。

広さは東京ドーム2個分で大変広く、ファミリーなら1日いても飽きないです。

ロゴスランドの場所は

京都府城陽市にある鴻ノ巣山(こうのすやま)運動公園の中にあります。

鴻ノ巣山運動公園はかなり昔からありその中のホテル2つと公園を含めた一体をロゴスランドとよんでいます。

住所は

〒610-0121 京都府城陽市寺田大川原24-4

です。

ロゴスランドの予約方法は(クレジット決済は?)

宿泊や、BBQの予約はじゃらんや楽天トラベルには掲載されていません。

予約はホームページのネット予約のみになっています。

予約方法

①ロゴスランドの会員に登録する。(無料)

②BBQか宿泊かを選ぶ

③カートに入れる

④決算方法を選択する。(現地決算、クレジットカード)

詳しくはロゴスランドのホームページ

私はGOTOトラベルキャンペーンを選んでいたのでなんとなく金額が不安でしたので

現地決済をしました。

(現地では現金でなくクレジットカードで払いました)

ちなみに予約開始は2か月前(60日前)からになっています。

年末年始、GW、お盆も2か月前から予約可能です。

宿泊の部屋数は少ないため激戦です。

まずは事前にロゴスランド会員(無料)になっておくことをおすすめします。

ロゴスランド宿泊は

ロゴスランドは2つのホテルからなっています

①プラムイン城陽

②アイリスイン城陽

ホテルは隣同士にあるわけでなく300mくらい離れています。

2世帯やグループでいかれる際はお部屋内容のプランによって場所が変わるので注意が必要!

全て朝食付きです。(フリースペースでの宿泊以外)

朝食も大満足でしたのでまた紹介します。

ホテルの場所ごとに特徴や部屋を紹介します。

ちなみに全ての部屋は部屋の入り口(玄関)で靴を脱ぐスタイルです。

プラムイン城陽

・テントタイプ

出典 ロゴスランド

部屋の中にテントがドンと圧倒的存在感です。

上の写真は1家族のテントタイプの部屋ですが

8人まで泊まれる2ファミリールームというものもあります。

全ての部屋を見たわけではないですが

ロフトもついており(直角のはしごのため)

小さい子供は無理かな。

真冬はホットカーペットが敷いてあるテントで寝れて

真夏はエアコンが効いて虫のいないテントで寝る。

最高の部屋です。

・特別室(バリアフリー)

出典 ロゴスランド

今回私(うー)が泊ったタイプです。

詳しくはまた別の記事で紹介します。

個人的にはロゴスランドに来たならば

テントの部屋のほうがいいと思います。

ロゴスランドの支配人さんいわく2世帯で来られた時は

おじいちゃん、おばあちゃんはこのバリアフリータイプ

お父さん、お母さん&子供たちはテントタイプ

ということがあるためベッドの部屋は残しているらしいです。

・2段ベッドタイプ

出典 ロゴスランド

見学させてもらった中で一番最高な寝袋(シュラフ)で寝れると思うタイプの部屋です。

次回泊まるならここに泊まろうかな。

もともとパラリンピックの合宿?に使用されていたということもあって

2段ベッドの下の段のベッドマットは

あのメジャーリーガーの

大谷翔平選手も使っている東京 西川 エアーというベッドマットです。

でこぼこしているマットが耐圧を分散して最高のベッドマット、

その上に寝袋(シュラフ)で寝る。

こちらも最高ですね。

添い寝しているファミリーには向きませんが

一人で寝れるようになった子供をお持ちの方は是非この部屋へ。

ちなみに私が見学した部屋はハンモックがありました。

アイリスイン城陽

・おうちでアウトドアタイプ(テラス付き)

出典 ロゴスランド

テラスでBBQ(要予約)をしてそのまま寝れる。

子供たちにも人気のプランです。

ハンモックもあります。

・おうちでアウトドアタイプ

出典 ロゴスランド

こちらはテラスがないですが広い部屋です。

・タープタイプ(テラス付き)

出典 ロゴスランド

こちらもBBQができてそのまま寝れちゃいます。

テントではないから広々してます。

ロゴスのインフレータブルマットの上で寝袋で寝るタイプです。

インフレータブルマットは中にウレタンが入っているタイプで

私はキャンプのときにもインフレータブルマットを使っています。

ロゴスさんではないですが!笑

DODさんのソトネノサソイです。

気になる方はソトネノサソイの記事を見てください。

ファミリーにはエアマットよりインフレータブルマットのほうが寝やすいです。

・キャンプサイトタイプ

出展 ロゴスランド

芝生の上にちいさ目のテントがあるタイプです。

通常ホテルは管理する上で燃えにくい素材を使用しないといけないのですが

この芝生は特別で燃えにくい素材です。

お高い芝生なのに導入するロゴスランドの意気込みを感じます。

・キャンプサイト2テントタイプ

出典 ロゴスランド

こちらもキャンプサイトですが2つのテントがあるタイプです。

ロゴス製品をふんだんに使ってるので気分は最高ですね!

以上部屋紹介でした。

 

私は2020年12月に特別室に宿泊した記事はまた載せます。

平日に宿泊したこともあり、泊まった部屋以外の部屋を支配人さんに見学させていただきました。

大浴場や朝食、も含めていっぱい紹介します。

詳細はもう少し待っていてください。

ロゴスランドGOTO キャンペーンできるの

出典 ロゴスランド

GOTOキャンペーンできます。

私は2020年12月に利用しましたが問題なく利用できました。

私は特別室を家族4人で利用しましたが

全員で1万円ちょっとで利用できました。

GOTO紙クーポンが3000円ついてきました。

つまり1万円ちょっとで朝食付で利用できて、夕食はロゴスランド内のカフェやレストランでこのGOTO紙クーポン使えます。

夕食は早めににしてカフェで食べましたが合計で3000円ちょっとです。

つまり1万円ちょっとで家族4人夕食、朝食でいけました。

家族4人(大人2人、5歳、2歳)

気になる方は念のため施設の方に連絡することをおすすめします。

ロゴスランドってグランピングなの?

出典 ロゴスランド

グランピングとまでは言いませんがプランによってはグランピング風を楽しめます。

個人的にはロゴスランドは

・不便を楽しむキャンプ。

・至れり尽くせりのグランピング

この中間くらいですかね。

グランピングをしたからってキャンプが大好きになるわけではなく。

キャンプをしたいけどどんなものかわからない人向けです。

しかしキャンプ場でテントや道具をレンタルするよりも楽です。

そして快適っ!

だってホテルに入ればおしゃれにテントや椅子なんかがセッティングしてあるんですから。

こんへんはグランピングですね。

デメリットとしては部屋の中では焚き火ができません。

焚き火をするためにキャンプに行くようなものですので

本格的にキャンプを始めるようになれば楽しいキャンプが待っています。

BBQテラスでオプションで焚き火ができます。

ロゴスランドに行って子供が楽しそうにテント泊やBBQをしていたら

パパやママが、よしっ!!キャンプ道具をそろえてキャンプを始めよう!ってなるわけです。

ロゴスさんはあわよくばロゴスランドにあるロゴスショップでテントを買ってくれれば、、、笑

みたいな感覚かと思います。

ちなみにグランピングエリアが2020年夏にできる予定でしたがコロナの影響で延期になっています。

早くできるといいですね。

ロゴスランドでバーベキュー

出典 ロゴスランド

やはり気になるバーベキュー

人気の飲み放題のプランもあります。

全て用意してくれるのでお値段は少々高め。

場所は3箇所あります。

出典 ロゴスランド

詳細は施設のホームページで!

持ち込みできるの?

ロゴスオリジナルコーヒー

BBQテラスやレストランは食材の持ち込みできません

BBQ機材の持ち込みもダメです。

私は宿泊をしたときにコンビニで買ったデザートを買って

ホテルの部屋の中で食べましたが

これくらいはいいんじゃないんでしょうか。

ちなみにコンビニは歩いていけない距離にあります。

車で5分くらい。

レストランやカフェは

出典 ロゴスランド

ロゴスランドには食事できる場所が2カ所あります。

・プラムインにあるロゴスファミリーレストラン。

・アイリスインにあるロゴスカフェ

ロゴスファミリーレストラン

場所はプラムインです。

ふわふわドーム、アスレチックのそば。

ランチ(11時~15時)

ディナー(17時~21時)

コロナ対策でテーブルを1つあけて座る感じでした。

ロゴスカフェ

出典 ロゴスランド

場所はアイリスインです。

モーニング(9時~11時)

カフェメニューは(11時~18時)

全体的な写真は他のお客さんがいたので撮れてませんが

冬はテント&こたつ仕様になっていて

この場所の日帰りでも楽しめます。

2歳の子供を連れてバーベキューは大変。

ファミリーレストランのディナーは値段が、、、

ファミリーで宿泊する場合の夜ご飯は

おすすめは早い時間の夕食でカフェがお得です。

オムライスがふわとろでおいしかったです。

ロコモコもボリュームありました。

冬はロゴスカフェはテントの中にこたつが置いてある場所もあり

完全に個室!笑

コロナ対策万全でした。

こたつは電源がないですが。

予約はできないので空いた場所に陣取るマクドナルドスタイル。

これはゆっくりできますね。

ロゴスランドの駐車場、駐車料金は?

始めていく人にはわかりにくいですが

ロゴスランド駐車場は公園の駐車場と合わせて3つあります。

迷ったら第三駐車場に止めることをおすすめします。

第一駐車場

ロゴスランドのホテルから道を挟んだ向かい側にある駐車場

野球場や運動場テニス場など運動公園側、ロゴスランドに行こうとする人は

こっちに行ったらかなり遠くなります。

つまり使わない駐車場です。

第二駐車場

ロゴスショップ、アイリスイン城陽、カフェから近い駐車場。

アイリスイン城陽に泊まる方はこちらが近いです。

間違って違う駐車場に止めると300m以上歩くはめになります。

アイリスイン城陽のホテルプラン

・おうちでアウトドアタイプ(テラス付き)

・おうちでアウトドアタイプ

・タープタイプ(テラス付き)

・キャンプサイトタイプ

・キャンプサイト2テントタイプ

第三駐車場

ロゴスランドにきましたーって感じでカラフルなオブジェがでむかえてくれます

プラムイン城陽、ふわふわドーム、BBQスタジアム、ファミリーレストランへはこちらが近いです。

第三駐車場からプラムイン城陽までは100mくらい丘を歩くので少し大変です。

入り口も一番大きく

西(枚方方面)からはこちらが一番に見えるはずです。

プラムイン城陽のホテルプラン

・テントタイプ

・特別室(バリアフリー)

・2段ベッドタイプ

宿泊する方はご自身の宿泊場所をメモっておかないと300m以上歩くはめになります。

駐車料金は

2時間は無料です。

宿泊やBBQ施設を利用した人は無料になります。

12月のイルミネーションの時は1台500円(警備協力金)かかります。

ロゴスランドのイルミネーションは

2020年12月は開催していました。

でもいつも露店がでているようなのですが今年はコロナの影響でないみたいです。

入場料は無料で駐車場に止めるときには警備協力金が500円いります。

それでも鬼滅の刃(炭次郎の緑と黒の市松模様)のイルミネーションや、

シンデレラ城をほうふつとさせるイルミネーションもやっていました。

全体は30分もあれば回れます。

長島スパーランドのなばなの里は電球数700万球に対して

ロゴスランドのイルミネーションの電球数は70万球です、

少ないと思われる方もいると思いますが

それもそのはず。

ほぼボランティアと周辺企業や団体からの協力でなりたっています。

無料なのに70万球は多いとおもいますよ。

小さい子供がいるファミリーにはちょうどいい広さと人の多さです

募金を入れる場所もありました。

今後も続けてもらうために皆さん行かれたら募金をしましょう。

ロゴスランド遊具は?水遊び、川遊びできるの?

こちらはまた別の記事で詳しーく紹介します。

混雑してる?

ロゴスランド自体は東京ドーム2個分もあるので混雑していないのですが

日曜日のふわふわドームだけはすごい密でした。

これは平日朝のふわとろドームはガラガラでした!

ロゴスランドは子連れや赤ちゃんに優しい

フリースペース(無料)

授乳室やお湯や水が出るウォーターサーバーがあります。

何といっても

無料で使えるフリースペースがとにかくいい

平日だと誰もいないことも多いので子供たちが走り回ることもできます。

基本的にはロゴスランド、公園内ベビーカーですべて行けますが

ロゴスランド自体は丘のようになっているため

ちょっとした上り坂があります。

ちなみに一番低い駐車場から

一番標高の高い滑り台までだと高低差は50mもあるので

登れるといえどもベビーカーだと大変です。

日帰りでもたのしい。

ロゴスランドは日帰りでも楽しめます。

ロゴス製品をレンタルするもよし!

バーベキューするもよしっ!

公園で遊ぶのもよしっ!

公園は東京ドーム2個分の広さなので

アウトドアカートがあるとかなりおすすめです。

もし持っていないなら便利ですよ!

また参考程度に過去の記事を見てください!

近くにアルペンアウトドアーズがある。

出典 アルペンアウトドアーズ

ロゴスランド内にはロゴスショップもありアウトドア用品やアウトドアウェアが大量においています!

ロゴスだけでは物足りないという方は

車だったら4km走れば

あのアルペンアウトドアーズ(京都)があります!

こちらにはロゴス以外にもスノーピークやコールマン、小川キャンパルなど多数キャンプ用品やウェアがおいてます。

結論、ロゴスランドは行くべきっ!

クリスマスバージョン

キャンプに行きたいけどどんなものかわからない方は是非とも行ってほしいです。

キャンプ好きな方は真夏や真冬など超快適テントに泊まれます。

フリースペースでソロキャンプもできるのでソロキャンプしたいと思っている方も一度行ってみては?

日帰りでも公園やカフェ、バーベキューで一日楽しめます。

詳しくは施設のホームページへ!

ロゴスランドホームページ

パパ遊び

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は34歳のパパです。
子供は5歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
ロゴスランド
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました