【限定販売】DODタタメルンダーZ徹底調査。インスタライブ(IGTV)のみで発表の新製品

DOD

こんにちは DOD大好きキャンパーのウーパパです。

今回はインスタグラムだけで発表された新製品のご紹介です。

その名も

「タタメルンダーZ」

「タタメルンジャーZ」ではありません。

以前発売されていた、たっぷりのむんジャーという製品のイメージになってしまいます。

1時間ほどのDODのインスタライブだけで発表されただけですが

私のインスタグラムのフォロワーさんもDODさん好きが多いので反響がかなりありました。

動画が忙しくて見れない方に3分で見れるようにまとめました。

お時間のない方に

どんな製品んなのかの特徴と

オススメポイント6個

残念かもポイント3個

まとめました。

(全部伝えたいと思ったらこんなにいっぱいになっちゃいました)

それは説明していきます。

タタメルンダーZとは

簡単に言うと

薄くたためる2通りの使用可能なアウトドア台車です。

この製品、先行発売されたところです。

ちなみに製品の詳細のWEBページはまだありません。(2021年12月16日時点)

なぜかというと

2月に通常販売を開始するからということです。

情報はインスタグラムのライブ配信のみです。

ライブ終了後に販売が開始されました。

先行販売は2021年12月15日昼~22日10時までです。

この期間を逃すと

2月の販売まで待たないといけなくなります。

いつもインスタを見ている方限定で先に伝えたかったとのことでした。

それではオススメポイントを見ていきます。

【オススメ①】2WAYになる

出典 DOD
出典 DOD

この台車のポイントは

取っ手を逆側に倒すことで

キャリーにもなります。

4輪の台車としても使える

2輪のキャリーとしても使える。

アウトドアワゴンだとどうしても小回りがきかないのを

小さめの台車にすることで解決した!

マンションにありがちな狭いエレベーターや通路でも小回りがきくように

変形します。

変形ということで

○○○ダーZと

マジンガーZのような名前になったのだとか。

【オススメ② 薄くなる】

台車だと取っ手の部分はたためますが

このタタメルンダーZは

タイヤまで隠れるというか

コンパクトになります。

しかも簡単にコンパクトになります。

取っ手とたたむとタイヤもたたむ

前輪はレバーを引くとタイヤも中に折りたたまれ

後輪はこのつまみをつかみながら持ち上げると起き上がります。

コンパクトになる。

このうすさがなんと

12cmです。

12cmは

CDのサイズ

缶ビールのサイズ

というとわかりやすいですかね?

アウトドアワゴンをたたんでも20cm以上あるので

コンパクトになるかも

といっても

台車だけなら

アマゾンランキングの台車部門の1位のものも

12cmでした

昔からあるみなさんが見たことがある台車はたたむと高さが23cmなので

薄いことがわかりますよね。

つまりこのタタメルンダーZは日本一薄いということではないですが

24缶入りの缶ビール1箱を立ててしまうスペースがあれば収納できます。

【オススメ③】軽い

軽さが7.4kgです。

例えると生まれて半年の赤ちゃんです。

わかりづらい方や忘れている方すいません。

牛乳パック7本ちょいと考えると

重たいイメージになるかも知れませんが

台車だと軽いほうです

アウトドアワゴンが14kgなので約半分の重さです。

【オススメ④】ポーチ付きです

取っ手の部分にDODの小さいポーチが付いていますので

そこに別売りのゴムバンドなどを入れるのはどうでしょうと

DODの方が言っていました。

ポーチの大きさは20cm×12cm×4cmです。

ファスナーも奥までついており取り出しやすい形状でした。

試しに箱ティッシュでなく袋ティッシュがすっぽりはまりました。

ちなみにDODのお兄さんが使っているゴムバンドは

ロックストラップと呼ばれる

バイクにのっている方には有名みたいですね。

調べるとサイズ展開がいろいろありましたが

正直いっぱいありすぎて迷います

ですので私が厳選して

50cm~3mまでいけるタイプをご紹介しておきます。

カチッとしたバックルがついており

ゴム製なので使いやすそうです。

DODお兄さんはめちゃめちゃおしてました!笑

たしかに調べてみるとよさげですので

私もタタメルンダーZが届く前に

このロックストラップのベルトを2つ購入しておきます。笑

皆さんもどうでしょうか!            

【オススメ⑤】耐荷重100kg

このタタメルンダーZは

4輪の台車仕様なら100kg

2輪のキャリーカーと仕様なら70kgと

結構重いものまでいけます。

計算上、薪1束(7kg前後 広葉樹)だと

10束のせられます。

台車仕様なら14束

そんなのせないと思いますがたっぷり乗りますね。

ではここからはデメリットというか

残念ポイントも見ていきましょう。

【残念①】タイヤが小さいかも

動画ではタイヤのサイズですが

小さいほうが8.5cm

大きいほうが12.5cmでした

でもマンションを想定しているので小さいほうが、小回りが利いて動かしやすいと想定します。

砂利道や砂浜はもしかしたら進みにくいかもしれません。

【残念②】バンドが付いていない

台車やキャリーワゴンにはゴムバンドがあればいっぱいの荷物があってもくくりつけることができるのにゴムバンドがこのタタメルンジャーZにいはついていません。

短いのでいいというならDODのお兄さんがオススメの100均のセリアさんがおすすめです。

長いタイプでしたらDODお兄さんがすごいオススメしていたのでもう一度ご紹介します。

DODお兄さんオススメの

ロックストラップ

【残念③】引っ張るタイプ

タイヤの部分が動くのが通常の台車が前輪だとすると

このタタメルンダーZは後輪が動きます。

ですので通常の台車のように押したいという方にはオススメは出来ないですね。

【その他の特徴】

・タイヤは交換できない

・ヨクミルヤーツ(無印コンテナと同じ形)のものがぴったりと置ける

・タイヤの動きは静か

・タイヤのロック機能(ストッパー)はない

同じ機能をもった製品実はあります。

花岡車輛というところで作っているものです。

こちらはブラックでかっこいいですよね。

ちなみにこちらはビームスの百名品にも選ばれているのでオススメです

この会社にOEMとしてDODさんは作ってもらっていると推測します。

スペックなどは

スペック

38×55cm

7.4kg

65×39×12cm

発売はDODストアです。

12月22日10時までの限定です。

一般販売は2月ごろです。

ほかのDODさんの納期もまとめてます。

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は35歳のパパです。
子供は6歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
DOD
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました