スノーピークフラットバーナ入荷まで待てない!代用品をガレージブランドから買おう!!OD缶を取り付けるタイプです(hona Goods)

キャンプ用品

こんにちは、ファミリーキャンパーのウーパパです。

私のキャンプ系インスタグラムのフォロワーさんが1万人以上になりました!!ありがとうございます!

毎日キャンプにかかわる発信をしています。

フォローもお願いします。

【パパあそびInstagramはこちらから】

今スノーピークさんのフラットバーナーって定価で買えないですよね。

これです。

再販したと思ったら売り切れ&高値で転売販売されている。

フラットバーナーはスノーピークさんのIGTテーブルにピッタリはまることから

超人気なんです。

そんな方たちへスゴイ情報もってきました

フラットバーナー買えない方へ

スノーピークさんのIGTテーブルは持っているけどフラットバーナーが欲しい方。

そんな方にとあるガレージブランドの代用品をご紹介します。

それがこれです。

ガレージブランドのhonaGoods(ホナグッズ)さんから発売された【KAMAHEN(カマヘン)】

関西弁でかまわない。問題ないといった意味です。

シンデレラフィットですよね!?

この 【KAMAHEN(カマヘン)】 を購入した辛口キャンパーの私が

オススメポイントと、残念ポイントを見ていきます。

オススメポイント

・フラットバーナーのかわりになる

・もっているシングルバーナーをつりつけられる

・素材がいい

・輻射熱が防げる

・2つ穴が空いている

残念ポイント

・重たいものをのせるのは不安(シングルバーナーによる)

・付属の板を子供が曲げる可能性がある。

それでは詳しく見ていきましょう。

※尚こちらの製品は私が購入したときはまだ改良途中とのことでした!

フラットバーナーとは

フラットバーナーとはスノーピークさんから販売している強力なコンロというとイメージしやすいかと思うのですが

販売してもすぐに売り切れて、メルカリなどではなかなかプレミア価格で転売されています。

IGTテーブル(アイアングリルテーブル)といわれる

スノーピークさんの別売りのテーブルに取り付けることができすっきりとテーブル兼キッチンが完成する。

IGTテーブルをもっているけどフラットバーナーが欲しい方

フラットバーナーの代用品を探している方はぜひ次も読んでください。

作っているのは小さなガレージブランド

作っているのは少人数で運営している小さなガレージブランドHona goods さんです。

少人数ながら株式会社化され本気で取り組んでおられるのが伝わってくるブランドです。

過去に私が購入したアイアンテーブルに取り付けることが出来るというので購入しました。

アイアンテーブルは過去の私のブログ記事を見てください。

hona Goodsさんのアイアンテーブルをオススメする理由】←ブログ

スノーピークさんのIGTテーブルにも取り付けれたら面白いんではないかということで開発されたようです。

気になる方はHONAGOODSさんのインスタグラム

それでは製品のオススメポイント5つと残念ポイント2つをご紹介します。

辛口キャンプ道具レビューをしている私が説明していきます。

試作品が販売開始

結果試作品だけあって改良点はあります。

それも全てHONAGOODS様へ意見として辛口につたえております。

【オススメ】フラットバーナーと同じように取付可能。

別で販売しているアイアンテーブルにぴったりですが、

スノーピークさんのフラットバーナーとおなじような場所に取り付けが出来るということです。

このテーブルですが商品はまだ進化中とのことインスタでテスト販売をして使用感を知りたく私を含めた一般使用者を対象に販売したのだとか、まだテスト段階なのでほぼ原価でご提供されていたとのことで購入した値段は言わないでくださいといわれました。笑

今後は大量に作っていくとのことでしたのでスノーピークさんのように欠品が続くことはないと思われます。

インスタで紹介されていたので私も気になっていたので私も含め販売時間にご連絡し一瞬で完売したとのことでした。

【オススメ】もっているシングルバーナーをとりつけられる

スノーピークのフラットバーナーと違ってこのKAMAHENは自分で持っているOD缶と

シングルバーナーを取り付けることが出来る。

つけ方のご紹介

1、OD缶をしたから差し込みます。

2、鉄板で固定すると固定できる。

3、お持ちのシングルバーナーを取り付けて完成です。

4、ドライバーやレンチなどがいらない。

見た目もすっきりですよね。

スノーピークさんのフラットバーナーの場合は

このOD缶をどこに置こうかなとなりますが一応取り付ける場所はあるようですが

やっぱり見た目にもこだわりたいですよね。

横から見ると

OD缶が目立たないので

シンプルに見えます。

【オススメ】素材がいい

この天板はステンレスを使っているため、さびないです。

そしてヘアライン加工を施しているのでマットな質感になってつや消しでかっこいい!!

ヘアライン加工とは

単一方向に研磨して髪の毛ほどの細かい傷を作る研磨方法で、表面に光沢のあるステンレスよりも落ち着いた雰囲気、高級感が出ます。

デメリットとしては、べたっとさわると手あかがついてしますことですね。

見ていただいたらわかるのですが

平面の板でも立体感で高級感のある質感です。

これはおすすめしたい特徴です。

【オススメ】輻射熱が防げる

通常のOD缶とシングルバーナーってあたためると

なべに当たった熱が反射してしたの部分が熱くなります

長時間使用しないのであれば問題ないのですが

通常は長時間使用するとどうしても熱くなります。

このKAMAHENが間にあることで熱が防げるので長時間温めることができます。

【オススメ】2つ穴が空いている

なんと2つ穴が空いているので

ツーバーナーにもなります。

ツーバーナー代わりになる

このようなキッチンテーブルにも載せると

ツーバーナーです。

コールマンやSOTOのツーバーナーを買うよりも

めちゃめちゃコンパクトになるのでおすすめします。

でもここからは残念ポイントがあります。

インスタのDMで改良点として連絡しておきましたので

製品化されるときは改良されることを祈っておきます。

【残念】重たいものをのせるのは不安(シングルバーナーによる)

挟み込んで固定する機構なので

2点で支えていますので

大きなおなべをのせるのはちょっと不安があります。

そもそもシングルバーナーにファミリー用を鍋をのせると不安かもですが

【残念】付属の板を子供が曲げる可能性がある。

固定の板ですがネジ穴で1点での固定なのでOD缶をのせていないときは

子供が曲げる可能性があります。

ネジを緩めるとくるくると回るので

子供は遊んでしまいました。

そして一回曲げられました。

まだ一般販売されていない?

HONAGOODS様のページをみてもまだ一般販売されていないようでした。

この残念ポイント、デメリットが解消できれば

みなさんにもおすすめしたいです。

デメリットも言いましたがフラットバーナーが欲しい方はこれ買うべきと

手に入らないフラットバーナーのわかりが欲しい方はぜひどうでしょうか。

まとめると

・販売開始すれば在庫があると思うのでフラットバーナーと違って入手しやすいはず

・もっているシングルバーナーをつりつけられる

・素材がいい

・輻射熱が防げる

・2つ穴が空いている

とメリットもたくさんあります。

ちょっとでも改良されたら間違いなくオススメできますね。

HONAGOODSさんで

アイアンテーブルも作っているので

こちらもおすすめです。

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は35歳のパパです。
子供は6歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
キャンプ用品
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました