【徹底レビュー】 プラズマライターはアウトドアにおすすめ!寒さに強い!点火に力がいらない!話題の「Sparkr WICK」スパーカーウィックを紹介します。

キャンプ用品

こんにちは。ファミリーキャンパーのウーパパです

細かい性格なので自分がキャンプ道具を細かーく使い込んでみて

オススメできるキャンプグッズを紹介していきます。

みなさん焚き火やコンロに火をつけるとき何を使ってますか?

ライター?チャッカマン?バーナー?笑

ライターは子供の安全のためにCR(チャイルドレジスタンス)と言われる安全装置がついていて

ライターめちゃめちゃ硬くないですか?

寒さでライターやチャッカマンがつきにくいなんてこともありますよね?

この電子式のチャッカマン、プラズマライター(Sparkr WICK スパーカーウィック)ならその問題解決するんです。

と、テレビショッピングぐらいの言い回しになってもオススメしたいものなんです。笑

今アウトドア業界では話題になっているキャンプ用品です。

時間のない皆さんに、私が簡単に

・オススメポイント3つ、

・残念ポイント2つ

に絞って紹介します。

オススメポイント

・女性も簡単にボタンを押すだけで点火(安全ロックあり)

・寒い場所でも簡単に点火できる

・アークが2本で強力な力で点火できる

残念ポイント

充電が必要。(残り〇%など表示がない)

バーナーのようには使用できない

それでは詳しい説明をしていきます。

プラズマライター(Sparkr WICK スパーカーウィック)とは

Power Practicalというアメリカ ユタ州の会社で作られており。

Sparkr WICK (スパーカーウィック)は商品名です

商品名を日本語に直訳すると火花の芯です。

Sparkr WICKを簡単に説明すると

ガスを使わずに電気の力で火がつくチャッカマン(ライター)です。

充電→ボタンを押す→点火

テレビのリモコンを押すように簡単に使えます。

原理としては詳しく書くとややこしいので

雷がライターの先から出ていると思っていただいて大丈夫です。

雷というと音が大きいのではと思われる方もいますが

音は静かですよ!笑

耳を近づけると小さくパチパチという火花が聞こえる程度です。

使い方

1,ふたをとる

2,ロック解除

3,点火

4,ロックをする

5,ふたをする

プッシュボタンが1つしかついていないのでシンプル簡単です。

ロック解除方法はプッシュボタンを3回連続でポンポンポンと押すとロック解除です。

オレンジ色に光っている間はロック解除中。

解除中に今度は長押ししている間

先からプラズマが発生し、燃やしたいものにあてると燃えます。

押している間だけもえるので離すと消えます。

長く押していても約10秒で勝手にプラズマが消えるので安心です。

ロックの仕方もさっきと同じ3回連続でポンポンポンと押すとロックされます

ロック解除していなくても、ボタンに触らければ約60秒時間がたてば自動でロックがかかります。

付属品

付属品を紹介します。

・本体

・ゴムふた

・充電用コード

・ストラップ

・取扱説明書(日本語、英語)

日本語の取扱説明書(保証書)があるので安心ですね。

それではオススメポイントを見ていきましょう。

【オススメ】女性も簡単にボタンを押すだけで点火(安全ロックあり)

先ほども説明しましたが

ライターやチャッカマンは安全装置がついているので

点火するのにめちゃめちゃ硬いですが。

このスパーカーウィックはボタン一つポチっとするだけで操作できます。

1つしかボタンはなくテレビのリモコンを押すように簡単に操作できます。

もちろんボタンなので硬いということはなく女性でも簡単にとりあつかえます

子供が触っても点火しない安全装置がついており。

オレンジ色にボタンが点灯するので今ロックがかかっているかが

目で見てわかります。

ボタン一つですぐ点火!

【オススメ】寒い場所でも簡単に点火できる

朝起きてライターやチャッカマンで火をつけようとしても

「カチッ、カチッ、火がつかない」

っていう経験ありませんか?

それはライターはブタンガスを使っているので気温が低いと揮発しにくくなるためと言われています。 

このプラズマライターは一般的に気温が低くても問題ありません。(マイナス気温で試してないのでなんともいえないのですが)

寒い場所でも簡単に焚き火をたのしもう

【オススメ】アークが2本で強力な力で点火できる

点火するときはアーク放電といわれる空中を雷のように電気(プラズマ)が流れます。

そのプラズマに燃えやすいものをあてると燃えるという仕組みです。

このスパーカーウィックは2本アーク放電があるので

火をつけるのが簡単に付けられます。

アーク放電のイメージができにくいかたは

電車の屋根についているひし形のパンタグラフで時々バチッと発光するのもアーク放電です。

安いプラズマライターだとこのアーク放電が1本しかないです。

それでは残念ポイント(デメリット)も紹介していきます。

【残念】充電が必要。(残り〇%など表示がない)

キャンプへ行く前日は充電することをおすすめします。

ガスを補充しなくていい分、充電が必要になってきます。

付属のUSBの充電ケーブル(micro USB)がついているので簡単に充電はできます。

しかし残り〇〇%や、残り〇回使えますなんて表示はないので

あと何回使えるのかは不安になります。

満充電してから30回連続で使用しても使えました。

(30回×10秒ボタン長押しの連続放電)

1時間充電で100回以上使えるとの情報も調べたらありました。

キャンプへ1泊や2泊行く分には問題はないでしょう。

LEDランタンもあと〇時間使えますとか、でていないので一緒と言えば一緒です。

不安ならキャンプ前日に充電を!

【残念】バーナーのようには使用できない

集中して燃やすので

火柱を出すバーナーのような使い方はできないです。

しかしプラズマライターならではの

おすすめの使い方は蚊取り線香です。

ライターだと蚊取り線香を燃やそうとすると

時間がかかるのでライターを持っている手が熱くなります。

このプラズマライターなら熱くなりません。

そして着火までが速いです。

私の場合は1回10秒するだけで簡単に煙が出るくらい火が付きました。

先の細くなっている部分は14cmあるので

2バーナーの着火もオススメです。

先が少し曲がっているので

より着火しやすいです。

バーナーのようには着火できないが1点集中して燃やすものは得意!

女性には本当におすすめ。

まとめると

・女性も簡単にボタンを押すだけで点火(安全ロックあり)

・寒い場所でも簡単に点火できる

・アークが2本で強力な力で点火できる

・充電は必要だが1時間の充電で100回は使える(はず)

・1点集中して燃やせる。

女性が火をつけるときは安いチャッカマンでなく

この「Sparkr WICK」スパーカーウィックをオススメします。

詳細は楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングから!

パパ遊び

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は34歳のパパです。
子供は5歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
キャンプ用品楽天で話題のキャンプ用品
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました