キャンプ鉄板リアルランキング!10,000人のキャンプ好きインスタフォロワーさんに聞きました。

Amazon楽天で話題

こんにちはキャンプ道具をインスタで紹介をしているウーパパです。

現在11,000人以上にフォローしていただいております。

皆さんもフォローお願いします。

キャンプ道具紹介のインスタ

インスタの質問機能を使ってフォロワーのみなさんに質問を投げかけました。

「みなさんがキャンプで使っている“鉄板”えてください」

かなりの数のご回答いただきましたので集計をしご紹介します。

リアルなランキングですので

他のWEBページにあるような企業がオススメしたい製品が

上位にくるランキングではありません。

みんなが使っている製品です。

それでは早速、見ていきましょう。

キャンプで使う鉄板ランキング

TOP10です。

【10位】FUTURE FOX 「縁あり鉄板」

出典 FUTUREFOX

鉄板10位はFUTUREFOX(フューチャーフォックス)さんです。

FUTUREFOXさんは長野県にあって、信州発のアウトドアブランドです。

テント、シェラフ、バーナー等品揃えも豊富なうえ価格もおさえられています。

サイズ17×17×高さ2cm

重さ1.3㎏

シングルバーナーで使えるサイズです。

1.3㎏の重量感。

しかし1度使うと鉄板焼きにはまる商品です。

この鉄板は炭で使うと言うよりもバーナーで使う事に適していて自宅でキャンプ気分を味わえます。

鉄板を育てるといいますがこの商品で自分色の鉄板を育てるもいいですよね。

Amazonレビュー

☆4.5

434件

かなりの件数なのに高評価です。

たくさんのレビューを確認して購入してくださいね。

【9位】キャプテンスタッグ 「グリルプレート」 

鉄板9位はキャプテンスタッグさんです。

キャンプメーカーとして有名なブランドです。

キャプテンスタッグさんは新潟県にあり46年前パール金属株式会社として創業し、その後、アウトドア部門をひらき、「大自然のなかで頼りになる存在」になりたいという思いでスタートしました。

鉄板のサイズ

B5サイズ240×175×高さ25㎜

重さ1.7㎏

フライパンより厚みがあり熱をじっくり伝える事ができます。

またオーブンでも使用できるためご家庭でも使用できます。

驚いたのはシーズ二ング(初回の空焼き)が不要との事。

結構手間のかかる作業をしなくても買ったらそのまま使えるのは楽ですね。

しかし、使用後の手入れはちゃんとした方がいいです。

Amazonレビュー

☆4.1

2536件

圧倒的な件数とコスパとすぐ使える点はやはり最強ですね。

【8位】mech(石井鉄工所)

出典 mech

鉄板8位はmech(メック)さんです。

新潟県に工場があり51年前に金属加工製品を製造する会社として創業はじめたそうです。

そして新事業の1つとしてバーベキュー用鉄板や調理器具等製造、販売しているみたいです。

出典 mech

こちらの鉄板はABREXという素材を使っており

圧砕機と言われるコンクリートを壊す重機の先端にも使用されているめちゃめちゃ強い鉄板です。

材質  耐摩耗鋼板 ABREX(アブレックス)

サイズ 200×150

厚さ6mm

私が使っており、インスタで紹介したので8位というランクになったかもですね。

WEBページはこちらから

【7位】ベルモント 「極厚鉄板BM-287」 

鉄板7位はベルモントさんです。

会社は新潟県にあり、釣り具用品、キャンプギア用品を製造販売している会社になります。

釣り具、キャンプギア、共に種類が豊富です。

鉄板サイズ210×150×H8.5㎜

厚さが6㎜ 1㎏になります。もちろん日本製です。

6㎜の黒皮鉄板を使用しており、安定した温度と蓄熱効果があり、

サイズ的にA5サイズと同じくらいですので、美味しいステーキが焼けますね。

サイズのわりには重量は1㎏と他社商品よりは軽めとなっていて付属のハンドルがあるので

女性には、おすすめの商品です。

アマゾンレビューは☆4.5です。安い肉が美味しくやけた、見た目がかっこいい等高評価です。

【6位】自作 「自分で作る」

鉄板6位はなんと自作です。

大概の人は自分で作る事を考えた事が無いのではないでしょうか?その中でも第6位と言う事は、人気があるという事でしょう。

鉄板の自作(加工)なんですがやはり鉄工所においてあるような機械がないと本格的なものは作れません。そんな機械、うちには置いてないよ!という方がほとんどですよね。近所に鉄工所があっても「鉄板作りたいので機械貸してください」なんて事も言いにくいし・・・。

鉄板の自作と言ってもふちをつけたり溶接したりとこだわらず

ホームセンター、ネット等で普通の平らな鉄の板を自分好みのサイズを購入してシーズニングすれば

大切に使っていけば自分だけのほかにはない自作した鉄板と言えるのではないでしょうか?使っていくうちに色、形も変化していき物凄い愛着がわくと思います。

【5位】ヒロシ(No、164)

出典 ヒロシチャンネル

鉄板5位はキャンプ動画をyoutube配信している芸人のヒロシさんがたちあげたブランド「NO,164」の鉄板です。

ロゴ、デザインは、ロックバンド「RADIOTS」のヴォーカルYOSHIAさんがデザインしたそうです。

そして今回の鉄板は、あまりにも人気でフリマ等高額転売される程の人気です。

現在売り切れ中で購入は、難しい状況です。

この鉄板を製造したのは静岡県にある増田製作所さんでヒロシさんが仕事にたいする姿勢に感銘をうけお願いしたそうです。

鉄板のサイズ

220×130 700グラム

ハンドル部分にNO,164のロゴが入っています。

厚さは4.5㎜と3.2㎜あって6㎜も検討したみたいですが重量の関係で断念したみたいです。

熱伝導が良く、ゆっくり熱がひろがり蓄熱性が高い為中々冷めないのが特徴です。

お肉の焼き加減も自由自在と言ったところじゃないでしょうか。

この鉄板でヒロシワールドを体感してみたいものですね。

【4位】テンマクデザイン 「男前グリルプレート」 

テンマクデザインさんは

栃木県に本社をおき全国展開する企業さんです。

47年前にホームセンター1号店を開店し、それから9年後アウトドア専門店「WILD-1」を開店して

自社ブランド「テンマクデザイン」を展開しています。

「WILD-1」の店舗は全国に22店舗あり勢いを感じます。

鉄板のサイズは

20.7×14.3深さ9㎜ 

板厚3㎜

ハンドルも付属しています。

波型構造で綺麗な(男前?)焼き目を付けるとともに余分な脂を落とし、肉汁は閉じ込めジューシーに焼きあげます。

すなわちステーキを焼くのに最適な鉄板になっております。

もちろん炭、直火、バーナー対応で、いろんなシチュエーションに使えます。

Amazonレビュー

☆4.3

300件以上

ステーキ専門店の焼き加減と変わらないと言った口コミもありほしくなりますよね。

【3位】oka d art (オカディーアート)「黒皮鉄板ミドルタイプ」

鉄板3位はoka d artさんです。

愛知県にあり創業25年になります。

アウトドア商品以外にも革製品、家具等の商品も取り扱っています。

「みんなの遊びを応援します!」をモットーに国内材料使用、ほぼ100%自社生産しているこだわり持つ企業さんです。

鉄板のサイズ22×30.5×H2cm

厚さ 3.2、4.5、6㎜から選べます。

6㎜の場合重量が3.92㎏とみかんに例えると40個ぐらいの重さです。少々重いですが

A4サイズの商品となっておりますので家族でおいしい鉄板料理が食べたい方にはオススメです。

熱伝導は良く火にかけると一気に温まり待ちきれないお子さんも満足すること間違いなしです。

ソロ、グループ、ファミリー、幅広い用途で使える商品と言えるでしょう。

Oka d artさんでは各鉄板ごと、基本セットもあり初めての方でもお好みのセットを購入して楽しんで頂けます。

Amazonレビュー

☆4.5

400件

かなりの高評価です。

バイクのソロキャンでも重宝しているみたいですね!

【2位】100均

出典 Lmaga

鉄板2位は100均の鉄板になります。ダイソーさん、セリアさん、キャンドゥさん等最近ではアウトドア商品に力を入れて売り出しています。各社のサイズは

ダイソーさん 132×84×1.5 126グラム

セリアさん 130×85×2.5 208グラム

キャンドゥさん 132×84×1.6 130グラム

となっていてセリアさんの商品は厚みがある分少々重いですが各社ほとんどかわりはないです。

材質はスチールのようで、熱源は固形燃料がおすすめですが野外用ガスでも使えます。

メーカーさんによってはハンドル用の穴があったりもします。

ミニサイズとなっておりますので、大きめのメスティンやハンゴウ等に固形燃料と一緒に入れて持ち運びもできます。

100円といえ、各社の鉄板も綺麗に焼けます。

1回にカルビだったら2枚、鶏肉だったら3切れぐらい焼けるといった感じです。

鉄板1枚だったら完全にソロむきの商品です。

しかし、1枚100円なので家族分購入して楽しむのもいいですね。手入れも他商品同様していけば長く愛用できますし、愛着もでてきます!

【1位】ヨコザワテッパン 「ジェットスロウ冒険用品ヨコザワ鉄板」

鉄板1位はヨコザワさんです。

東京都にある「ジェットスター」と言う会社の社長さんが釣り人で有名な横沢テッペイさんの鉄板に惚れ込んで10年越しに商品化にたどり着いた執念の鉄板です。

見栄えはとてもシンプルですが、どことなく「カッコイイ!!」と言わせてしまう鉄板に惚れ込んでしまうファンが大勢いるようです。

サイズ20×15 厚みが4.5㎜

重さ1㎏

この鉄板は横沢さんが釣りに行った時、手軽に肉を焼いて食べたいという思いで作られていて炭と言うよりシングルバーナーむきに作られています。

単品で使うとカセットガスが熱くなると危険なので

鉄板の下にひく「ヨコザワの盾」なる物が別売りであります。

熱を溜めやすく均等に熱がまわる為1度熱したら後は、とろ火でおいしくお肉を食べる事ができます。

縁がない分油は下に落ちますがこれだけ人気の商品皆さん色々工夫して使っているみたいです。

使えば使う程、味が出て一生物になる鉄板で、間違いないです。

Amazonレビュー

☆4.4

1293件

一位なだけあって人気ですね、

鉄板はキャンプのロマン

ソロキャンプで鉄板を使ってステーキを焼いている動画を何回も見ています。

自分が欲しいと思った鉄板ありましたか?

またこのようなインスタで聞いたランキングを作っていきますので

よろしくお願いします。

人気のフィールドラックの比較記事

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は35歳のパパです。
子供は6歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
Amazon楽天で話題ランキング
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました