【徹底レビュー】キノコテントがファミリーにおすすめの5つの理由。設営時短で初めてのテントに最適です。

DOD

こんにちは DOD大好きファミリーキャンパーのウーパパです。

最近DODさんのテントのキノコテント(T4-610-BG)を買いました。

出展 DOD

レンタルもできます。

レンタルモール カウリル|借りて試してそのまま買える

今までいろんなタイプ(形)のテントを試してきましたが

キノコテントはファミリーには本当に本当におすすめです。

私の家族は4人家族で

・パパ(私)

・ママ

・娘(5歳)

・息子(2歳)

ですが

おすすめの理由を書き出してみたので

ファミリーの方でキノコテントが気になっている方がおられれば

この記事を参考にしていただけたらと思います。

おすすめ理由は

キノコテントがおすすめ理由

1、ワンタッチなので設営時間が短い

2、ポールが真ん中にないので家族4人でも広々使える

3、端が垂直なので圧迫感を感じにくい

4、メッシュの窓や扉で換気ができる。結露が起こりにくい

5、価格が安い。

他のタイプのテントとも比べてみて一番このテントがファミリー向きということがわかると思います。

しかし少しデメリットもありますので

それでは順番に見ていきましょう。

キノコテントがおすすめ理由

ワンタッチなので設営時間が短い&簡単

出典 DOD

私がこのキノコテントを始めてテントをたてたときの時間は15分です。

ワンタッチ式のテントなので傘を広げるようにするだけです。

簡単に設営方法を書きます。

1、収納袋から出す

2、広げる

3、ワンタッチで広げる

4、脚を伸ばす

5、ペグを打つ

6、屋根(フライシート)をつける

7、ロープを調整する。

完成

通常のテントの場合の設営方法

今回はファミリーに人気の2ルームテントと比べます。

2ルームテントの場合

1、収納袋から出す

2、広げる(大きいので大変)

3、ポールを入れる(ポールが長いので、隣の車や周りの人に当たりそうになる、)ポールの数が多いと大変

4、ポールを曲げながら指定の場所に取り付ける。(初心者には大変)

5、テントをたてる(大きいと力が必要)

6、ペグを打つ(いびつな形だとペグが多い)、インナーテントをつける

7、ロープを調整する。

文字を見るだけではわかりにくいと思いますが

2ルームテントの大変なポイントは

・大きいとまず収納袋のテントを広げるのが大変

ポールを入れるのに長いと車や周りの人に当たりそうになる

・たてるのに力がいる

・2人いたら設営や、撤収は楽ですが、1人だと大変です。。

結論は

キノコテントは1人だけでワンタッチで立てられるので

幼児のいるファミリーキャンプでは

パパ→設営

ママ→子供と遊ぶ

 そしてすぐに

パパ→設営完了のため遊びに合流

 ということもできます。

小学生くらいになれば子供たちだけで遊んでくれると思うのですが

幼児だと

ママ~遊ぼ~~!!

パパ~抱っこーー!!

と大人が一人子供についていないといけません。

ワンタッチというのは思っている以上に楽で設営時間短いのは本当に便利です。

ポールが真ん中にないので家族4人でも広々使える

出展 DOD

先ほど傘のように広げるだけと言いましたが

このキノコテントは真ん中にポールはありません

我が家はワンポールテントも使ったことがあります。

ワンポールテントとはテントの真ん中にポールがあるテントです。

そのポールがファミリーには邪魔だということがわかりました。

夜寝かしつけするときに子供たち2人とママがテントの中に行きます。

我が家はみんなママにくっついて寝るため

真ん中にポールがあるので

テントの中は

半分がママ+息子+娘

もう半分がパパだけ

私(パパ)は広々快適に寝られていたのですが

ママからはポールがあると狭いとのことでクレームがありました(笑)

次のキャンプではパパが寝かしつけをするということで

半分ママ、娘

半分パパ、息子

で試してみましたが

息子は夜中ママの腕にくっつきに行き

ママは冷たい中央のポールに腕を当たりながら寝たとのことでした

というわけでオシャレなワンポールテントを使わなくなりました。

ポールを二股にするポールというものも

売っていて計画もしましたが

I字で立っているポールをAのようにするってことです。

ただ結構いいお値段するんですよ。

ファミリーでワンポールテントを持っている方なら

この二股にするポールも考えてもいいと思いますが

わたしはキノコテントで!

中央の柱のポールが真ん中にないだけで広々使える。

端が垂直なので圧迫感を感じにくい

出展 DOD

端っこが垂直なので

圧迫感が少ないです。

圧迫感が少ないと結構快適に寝ることができます。

端っこのほうでも寝れます。

実際は六角形のテントなのでぎりぎり端っこは脚が当たるので

寝ることができませんが。

家族4人だと圧迫感は感じなかったです。

メッシュの窓や扉で換気ができる。結露が起こりにくい

出展 DOD

冬キャンプは試したことがないので結露はまだわかりませんが

結露は全くないということはありません。

結露はコットン生地のテントでしたら結露を吸収するので問題はないのですが

このキノコテントの生地はポリエステルです。

結露が起こりえる生地です。

ただこのキノコテントはフライシートと言われる屋根がついているので

壁が1枚のテントに比べると比較的結露が起こらないと感じます。

結露が気になるのでしたらメッシュにできる箇所が

いっぱいありますので少し開けて寝ると

結露はましになります。

このキノコテントはメッシュにできる場所が多く

夏でも比較的風が通りやすいです。

涼しいキャンプがしたいという方はメッシュの多いキノコテントをおすすめします。

価格が安い。

価格は安いです。

38,500円(税込)

初心者の方はまずはお試しで買ってみるのもありだと思います。

いいテントは10万円以上します。

そしてキャンプにはまってしまうと

私みたいにキャンプ道具を買う連鎖ができてしまいます。

ちなみに2年間で3個目のテントです!笑

このテントにもデメリットがあります。

家族4人にしては少し小さめです。

でも小さいテントだと

キャンプ場のサイトの大きさを考えなくていいので楽です。

寝室用のテントですので

タープがあったほうがいいです。

次回タープ連結をした写真を撮って記事の更新をしたいと思います。

私はDODさんのチーズタープというタープを

使っています。

火の粉に強く大きい四角のタープで初心者の方にもおすすめです。

ママからの評判は良いキノコテントはファミリーにおすすめ

出展 DOD

本当一度試してみてください。

ちなみにマットはソトネノサソイLを2枚使っております。

もちろん入らないので折り曲げております。笑

おすすめポイントは

・ワンタッチなので設営時間が短い

設営時間、撤収時間が短いと遊ぶ時間や料理など違う時間がある。

・ポールが真ん中にないので家族4人でも広々使える

家の真ん中の柱がなくなるのと同じくらい広々使えます。

・端が垂直なので圧迫感を感じにくい

よく寝れる

・メッシュの窓や扉で換気ができる。

結露が起こりにくい、メッシュ最高

・価格が安い。

4万円以内でグランドシートやペグまでついているので

このクオリティ最高です。

購入は下のページもありますが

もう販売していない?

レンタルされる方はこちらから

レンタルモール カウリル|借りて試してそのまま買える

今はDODストアだけだと思います。

パパ遊び

こんにちは
パパあそびブログを運営している
ウーパパです。

私は34歳のパパです。
子供は5歳の娘
3歳の息子がいます。

家は大阪で
製造業で働く普通のサラリーマンです。

2019年にキャンプを初めてキャンプにのめり込んでいきました。
キャンプブームにのった一人です。笑

同年代ファミリーキャンパーの何か参考になればと思いブログを書きました。

参考になればと言ってますが、ファミリーキャンプ初心者ですので参考になるかどうか。

初心者目線でキャンプ情報を紹介できたらと思っております。

興味があることは狭く深〜く調べていきます。

YouTubeも始めましたので
チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/c/papaasobi

よろしくお願いします。

パパ遊びをフォローする
DODキャンプ用品
パパ遊びをフォローする
パパあそび

コメント

タイトルとURLをコピーしました